ママ社長対談 大槻由美さん×島袋尚美

こんにちは。ゆいまーる広報部です。

2021年11月14日、都内の会議室にて、2人のママ経営者による対談が行われました。

弊社代表の島袋尚美と、株式会社Jastterの代表取締役、会社とコンビニ4店舗の経営と、子育てコミュニテイの運営をしながら、ご自身も2人のお子様を育てていらっしゃる、現役講士の大槻由美さん。

2児を育てながら、自身のキャリアを切り開いてきた2人の女性が「夢」について対談します。

笑いあり、涙ありの大盛り上がりの対談を広報部からお送りします。

第四話 どんどん仕事が舞い込んでくる秘訣とは

島袋:バスガイドさんでも、お仕事がいっぱい来る人と、同じスキルをもっててもあまりお仕事がこない人っていると思うんです。どんどん仕事が舞い込んでくる秘訣ってありますか?

大槻:ズバリ!人となり、人間力ですね。どんなにスキルがあっても、一緒にいて楽しめる、心が潤うことが大事だと思います。

頭がいいだけでは人はついてこないので。

わたしの場合、上司が厳しくて一緒にいて成長できる人でした。そういう人間力のある人でよかったと思っています。

島袋:私のメンターも厳しい人です。確かに厳しいからこそ育てていただいたと思います。

大槻:そうですよね。でも厳しく人を育てるのも今は難しい時代ですね。コンビニ経営をする中でも、厳しくすると簡単にバイトの方が辞めたりするので、時代のギャップに悩みますね。

島袋:厳しくすることは人を育てるので、ある意味社会貢献だと思うんですが…もったいないですね!

大槻:そうなんですよね。なので、今の子育てコミュニティでもゲストには全力で与えようと思いますが、最近も仲間の一人がzoomの表情がとても暗かったので何度か注意をしましたが、結局別の道にいってしまいました。難しいですね。

島袋:島袋:本人の成長を思ってフィードバックしても、受け取ってくれるかは管理下にないことは多いですよね。

大槻:本当に…。本人には悪気はないのはわかるのですが…。ちゃんと受け取ってくれてたらいいなと思います。コミュニティとしては、新陳代謝がないと上には上がっていけないのも事実ですが、今まで付き合ったメンバーも簡単には置いてはいけないので。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事ができるということ以上に、人として愛されていること、そして切磋琢磨できる関係性が仕事が舞い込む秘訣と学んだ第四話。

第五話に続きます。

株式会社Jastter HP:http://www.jastter.com/

島袋尚美プロフィール:https://yuima-ru-tokyo.com/profile/

ゆいまーるHP:http://yuima-ru-tokyo.com/